《「獅子(しし)」の(いただき) ライオネル・フィナーレ》

「獅子」の頂 ライオネル・フィナーレ VR 無色 (10)
クリーチャー:エンジェル・コマンド/アンノウン/ゼニス 12000
このクリーチャーを召喚してバトルゾーンに出した時、自分のシールドを好きな数、手札に加えてもよい。その後、自分の手札を5枚まで、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに裏向きにして加える。
T・ブレイカー
エターナル・Ω

DMX-13で登場したエンジェル・コマンド/アンノウン/ゼニス
召喚限定のcipで自分のシールドを好きな数手札に加え、その後で自分の手札を5枚までシールドに加えることができる。

10マナという膨大なコストを支払って出来るのはシールド交換のみ。と書くと非常に弱く感じるが、当然S・トリガーを発動することが可能。
言うなれば巨大化した《マーシャル・クイーン》だが、テキストの微妙な違いから手札が0枚の状態で効果を使用してもS・トリガーが使えるのは小さくない利点である。
《「俺」の頂 ライオネル》《星龍パーフェクト・アース》と組み合わせればシールドに埋まっているカードが一気にコスト踏み倒しで飛び出てくることになる。
その後、手札が残っていれば5枚までシールドに戻せるため、アフターケアも万全である。

また、各種ビートダウンと対峙した際の選択肢としても非常に有効。
特に《偽りの名 ハングリー・エレガンス》との相性はよく、一気に盾を削られた返しにコイツをマナから飛ばし、盾を回復させる芸当が可能。
効果はどちらも任意なので、1枚も手札に回収せずに5枚盾を増やす使い方ができることを覚えておきたい。
他にも、上記の《「俺」の頂 ライオネル》、《「智」の頂 レディオ・ローゼス》等、各種ゼニスとの相性はなかなか良い。
ただし能力の関係上、数あるゼニスの中でも、ダントツでハンデスに弱いので注意。

  • イラストはライオネルとウェディングの戦いが幕を閉じて、フィナーレを迎えたライオネルの姿のようだ。だが今までスーパーレア以上で枠をはみ出すイラストで居続けたライオネルが最後になってベリーレアになってしまったのは残念である。またイラストレーターが同じであるということもあるかもしれないが《「祝」の頂 ウェディング》に似た装甲が見られる。ウェディングとの戦いに勝ち、鎧を乗っ取ったのだろうか。

関連カード

収録セット

参考