《お目覚(めざ)めメイ(さま)

お目覚めメイ様 VR 自然文明 (1)
クリーチャー:ドリームメイト/ハンター 1000
このクリーチャーが相手プレイヤーを攻撃してブロックされなかった時、バトルゾーンに自分のドリームメイトが7体以上あれば、自分はゲームに勝つ。そうでなければ、その攻撃を中止する。

DMR-07で登場した自然ドリームメイト/ハンター
何をしても起きなかった《眠りの森のメイ様》が目を覚ました姿であり、デュエマ史上7枚目のエクストラウィンが可能なカード

何と言っても目を引くのは、エクストラウィンの条件だろう。アタック時に自分のドリームメイトが7体以上あってブロックされなければいいので、比較的条件は軽い方である。

同一人物である《眠りの森のメイ様》とは非常に相性がいい。毎ターンコスト踏み倒しマナブーストができるので、それと組み合わせてドリームメイトを並べてくださいということだろう。

しかしながら、ドリームメイトは基本ビートダウンが得意な種族なので、ドリームメイトが7体出ている頃には既に相手のシールドがなかったり、総攻撃で勝負がついてしまうことが多い。
さらにこのカード自体、1コストパワー1000なので除去されやすいのも問題である。

攻撃時もブロッカーニンジャ・ストライクで防がれる可能性も十分ありえるので、このカードでエクストラウィンを決める場合、専用の構築をするべきである。

専用デッキについては「【お目覚めメイ様】」を参照。

  • 上記の通り単体でシールドを攻撃するメリットは皆無だが、攻撃対象に出来ないわけではない。そのため、シールドに攻撃しながら侵略革命チェンジすることでデメリットを回避出来る。
  • エクストラウィンが可能なカードの中で、1コストは史上初である。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMR-07
    が眠りから目覚めし時、7人の力が世界を制すだろう。メイ様が目覚めた時、ドリームメイトの脳裏に浮かんだのはこの言い伝えだった。
  • DMX-25
    新たな文明、ゼロ文明の化身、ゼニスアンノウンをあやつり、ゼニスは超獣世界を支配した!しかし、ドリームメイトは、みんな寝ていたので支配を逃れたのだ!

収録セット

参考