《ぱくちーたー》

ぱくちーたー R 自然文明 (3)
クリーチャー:グランセクト 1000
スーパー・S・トリガー(このクリーチャーを自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい。その時自分のシールドが1つもなければ、このクリーチャーにS能力を与える)
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを1枚、自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。
S−このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自然のクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出す。

DMRP-04魔で登場したグランセクト

《カブラ・カターブラ》上位互換であり、スーパー・S・トリガーで手札からの自然クリーチャーのコスト踏み倒しがついた。

《コクーン・シャナバガン》とは踏み倒す場所やカードタイプ、手打ちでの小回りの利きやすさなどで差別化したい。

双極篇環境では【ブライゼシュート】の主要パーツとして活躍していた。
【ブライゼシュート】の本体である《黒神龍ブライゼナーガ》殿堂入りになると、超天篇環境では一部のプレイヤー【5色フェアリー・ミラクル】で使う程度のカードに甘んじた。

  • 名前の由来はコリアンダーのタイ名「パクチー」(中国名「シャンツァイ」)と「チーター」。

サイクル

DMRP-04魔で登場したスーパー・S・トリガークリーチャーサイクル

関連カード

収録セット

参考