《アクアヒート・ドラグーン》

アクアヒート・ドラグーン C 闇文明 (3)
クリーチャー:ティラノ・ドレイク 1000
O・ドライブ 水×1・火×2(このクリーチャーを召喚する時、自分のマナゾーンでさらに水1枚または火2枚またはその両方をタップしてもよい。そうした場合、次のOD能力を得る)
OD水−このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体タップする。
OD火−このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手のタップされているパワー4000以下のクリーチャーを1体破壊する。

DM-25で登場したティラノ・ドレイク
エキスパンションの2種類のO・ドライブを持つカードの文明であり、ODを両方同時に使うと、相手のパワー4000以下のクリーチャーを1体破壊できる。
その場合のコストは2+1+1+2の6マナ。この効果パワー1000のクリーチャーがついてくると考えれば、それほどコストパフォーマンスも悪くはないだろう。
クリーチャーを多めに入れたいデッキの場合、除去呪文スロットを割かなくて済む点も魅力。

終盤でも進化元として使えたり、進化ティラノ・ドレイククリーチャーをなぎ倒す際やブロッカーの排除にのODの相手をタップする効果が活きてくる。

  • アクアヒート(Aqua Heat)という名前が水と火を表現している。

サイクル

DM-25友好色2つのO・ドライブを持つクリーチャー

収録セット

参考