《イオの伝道師(でんどうし)ガガ・パックン》

イオの伝道師ガガ・パックン UC 光文明 (4)
サイキック・クリーチャー:バーサーカー/エイリアン 3000
相手の呪文を唱えるコストは1多くなる。
覚醒リンク−自分のターンのはじめに、バトルゾーンに自分の《タイタンの大地ジオ・ザ・マン》があれば、そのクリーチャーとこのクリーチャーを裏返しリンクさせる。
《タイタンの大地ジオ・ザ・マン》覚醒リンク後⇒《貪欲バリバリ・パックンガー》

DMR-01で登場したサイキックバーサーカー/エイリアン

相手が呪文唱えるコストを1増やす能力を持つ。

コスト4と軽く、《超次元サプライズ・ホール》《超次元エクストラ・ホール》などの軽量超次元呪文から素早く呼び出せる。ゲーム序盤での1コストの差は大きく、《エナジー・ライト》《マナ・クライシス》と言った軽量呪文を妨害することでテンポアドバンテージを稼ぐことができる。

パワーも3000とやや高いため、《威牙忍ヤミノザンジ》《獅子幻獣砲》などの序盤に使える火力パワー低下では除去できないことが多い。
早めに対処したいところだが、そうなると対処できる方法が限られてくるためそこそこ厄介なクリーチャーである。

超次元の枠は限られているので、低コスト超次元呪文を採用するデッキが主な居場所になるだろう。

  • 元ネタはおそらくゲーム「スーパーマリオ」シリーズに登場するパックンフラワーだろう。
  • イオ(Io)とは木星の衛星の一つ。

収録セット

参考