《エマージェンシー・タイフーン》

エマージェンシー・タイフーン C 水文明 (2)
呪文
S・トリガー
カードを2枚まで引き、その後、自分の手札を1枚捨てる。

DM-11で登場した低コストS・トリガー呪文

任意で2枚まで引いて1枚捨てる

ドロー呪文ではあるが、手札から普通に唱えた場合、《エナジー・ライト》のように手札を増やすことはできない。そのため、墓地肥やしを兼ねた手札交換として見るべきだろう。

リアニメイトと相性がよく、《光神龍スペル・デル・フィン》《邪眼皇ロマノフI世》などの大型クリーチャーを捨てて《魔龍バベルギヌス》《インフェルノ・サイン》などで釣り上げるなどの使い方がある。

手札に来てしまった《黒神龍グールジェネレイド》の処理に便利な他、クローン系カードを捨て、2枚目以降のクローンの威力を上げることもできる。

また、S・トリガーなので相手ターン中に唱える事も出来る。《斬隠蒼頭龍バイケン》《翔竜提督ザークピッチ》などの古いタイプのマッドネスならば相手ターン中に捨てることでバトルゾーンに出すことができる。ただし、《永遠のリュウセイ・カイザー》など、エピソード1以降のものは自分のカードで捨てた場合は反応しないので注意。

その使いやすさと手軽さから、文明墓地肥やしを行う際にはよく採用される。

軽い手札交換という点では《戦略のD・H アツト》《シークレット・クロックタワー》《ブレイン・ストーム》などとスロットを争う。それぞれ性能に差があるので自分のデッキに合うものを選びたい。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考