《グレープ・ジェリー》

グレープ・ジェリー C 水文明 (2)
クリーチャー:サイバー・ウイルス 1000
このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、相手の手札を見る。

DM-08で登場した軽量サイバー・ウイルス

cipで相手の手札を見ることができる。また《エレガント・ランプ》完全上位互換でもある。

普通、「相手の手札を見る」能力(いわゆるピーピング)は直接的なアドバンテージを生じないので敬遠されがちだが、クリーチャーは2マナ1000が標準であることを考えると、実質ノーコストピーピングができるこのカードスペックはなかなかのもの。種族にも恵まれ、サイバー・ウイルス絡みで早くからビートダウンしていくデッキなら十分出番はあるだろう。

当時は《アストラル・リーフ》を核にしたデッキが全盛の時代だったため、サイバー・ウイルスの新たな進化元となるこのカードの登場は物議を醸した。とはいえ、DM-08の発売直後に殿堂入り制が施行され、このカード公式大会進化元として活躍した時期は短かった。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考