《コレンココ・タンク》

コレンココ・タンク R 自然文明 (6)
クリーチャー:グランセクト 12000
ガードマン
このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚を表向きにする。その中から、パワー12000以上のクリーチャーを好きな数、自分の手札に加え、残りをタップしてマナゾーンに置く。

DMRP-03で登場したグランセクト

cip手札補充マナブーストを行う能力を持つ。

似た能力を持つクリーチャー《剛撃古龍テラネスク》がいる。そちらは、パワー12000未満のクリーチャーも回収でき、コマンド・ドラゴンジャイアント種族非常に優秀で、相手プレイヤー攻撃できない能力も無いので、汎用性は基本的にこちらの方が低い。テラネスクに無い能力としてガードマンを持っているが、能動的に活かすのは難しい。

このカードを活かすには、パワー12000という点を活かすべきだろう。実際、パワー12000がキーとなる【ゲイル・ヴェスパー】では、核となる《天風のゲイル・ヴェスパー》を引き込みつつマナ加速を行い、シンパシー元にもなるため積極的に採用される。

マナ加速のみが目的ならば、5枚目以降のテラネスクとして採用するのも悪くはないだろう。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMRP-03
    誰でも簡単に運転出来ちゃうコレンココ・タンク。もし出来ないなら、運転技術が穴だらけってことだ。

収録セット

参考