《ゴリガン砕車(クラッシャー) ゴルドーザ/ダイナマウス・スクラッパー》

ゴリガン砕車 ゴルドーザ SR 火文明 (4)
クリーチャー:ビートジョッキー 4000
スピードアタッカー
このクリーチャーは、各ターンはじめて攻撃する時、アンタップする。
ラスト・バースト(このクリーチャーが破壊された時、このカードの呪文側をコストを支払わずに唱えてもよい)
ダイナマウス・スクラッパー SR 火文明 (5)
呪文
相手のクリーチャーを、パワーの合計が6000以下になるように好きな数選び、破壊する。

DMRP-07で登場したビートジョッキーおよび呪文ツインパクト

クリーチャー面はわずか4コストで2回攻撃ができるスピードアタッカー。パワーも割と高くその上ラスト・バーストも持っている。小型クリーチャーを並べている場合、迂闊にこいつを殴り返す訳にもいかず、かといって放っておけば毎ターン2回攻撃と相手にとっては厄介な存在となるだろう。
デメリット無しで4マナ非進化の2打点のスピードアタッカーは初であり、単純に強力。2回攻撃というとこれ1体で《龍装者 バルチュリス》の自己コスト踏み倒し使用圏内に入るということになる。

呪文面は相手クリーチャーパワーの合計が6000以下になるように破壊するスクラッパー呪文S・トリガーこそ付いていないが、ラスト・バーストが付いてるためコスト踏み倒し唱えるのは容易だろう。

合計6000というと【赤白“轟轟轟”ブランド】に採用されるウィニーを一掃することが期待できるラインである。あまりに【赤白“轟轟轟”ブランド】が環境に増えたため、2018年11月頃から環境ではミラーマッチにおける除去札として考慮されるようにもなった。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMRP-07
    その漢は戦車を破壊されても砕き続ける事を止めない。

収録セット

参考


Last-modified: 2018-12-03 (月) 19:41:19