《サークル・レガード》

サークル・レガード C 光文明 (1)
呪文
S・トリガー
次の自分のターンのはじめまで、自分のクリーチャーすべてに「ブロッカー」を与える。(「ブロッカー」を持つクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をそのクリーチャーに変更してもよい)

DMRP-03で登場した呪文
S・トリガーと自軍全てにブロッカーを与える。

《ビックリ・ガード》相互互換。そちらと同じく、1度きりの呪文ブロッカーを用意するのは割に合わない。

また、このカードの登場時期のブロッカー付与の定番は《Dの牢閣 メメント守神宮》である。こちらはD2フィールドで場持ちも良く効果が永続的に続く。Dスイッチで攻守ともに活躍できるため、非常にスペックが高い。

どうしても呪文が使いたい、瞬間的なブロッカー付与が欲しい場合でないと採用は難しいか。

一応だが、DMRP-03期のデュエマフェスを優勝した【ゲイル・ヴェスパー】に、1ショットキル失敗時の保険あるいは時間稼ぎという用途なのか、全抜きされていた《Dの牢閣 メメント守神宮》の代わりにピン挿しされていたのが報告されている。

相互互換

関連カード

収録セット

参考