《サイコロプス》

サイコロプス R 火文明 (4)
クリーチャー:ジョーカーズ 4000
J・O・E 2
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手は自身のマナゾーンにあるカードの枚数よりコストが大きい自身のクリーチャーをすべて、好きな順序で持ち主の山札の一番下に置く。

デュエル・マスターズ5巻付録およびDMRP-06で登場したジョーカーズ

たった2マナで早出しされた敵の巨獣を山札に送れる強力なメタカード
cipを使った後はただのバニラなのでJ・O・E2で使い捨てても苦にはならない。
むしろこのクリーチャーを棒立ちさせるよりJ・O・Eコストを減らして出しカードを引いて次につなげた方が強い、という場面の方が多いだろう。

比較対象は《オリオティス・ジャッジ》
どちらも大型獣の早出し戦略を対策する山札送りであり、コストも近いことから同列に扱われることもある。
しかし実際この2枚の間には多くの相違点があるため、それをしっかりと理解し使い分けたい。

以下相違点。

このように文明からカードタイプまで違うため、入るデッキも異なり、どちらが優れているとは一概に言えない。


  • モチーフは「サイコロ」と「ヒーロー」で、由来は「サイコロ」とMARVELコミックに登場するヒーローの一人、「サイクロップス」。
    • 更にサイクロップスの名前の元を辿れば、ギリシア神話に登場する一つ目の巨人「キュクロープス」(サイクロプス)も由来の一つと考えてもいいだろう。もっとも、「サイクロプス」と言う名前は他のゲームでもよく見られる名前であるのだが。
  • カードイラストには1の目が単眼になっているサイコロの姿をしたジョーカーズが描かれている。その周囲には双六が展開されており、ジョーカーズフィニッシャー達が駒になっている。

戦績

デュエル・マスターズ!

関連カード

収録セット

参考