《サイバー・J(ジェイ)・イレブン》

サイバー・J・イレブン SR 水文明 (11)
クリーチャー:サイバー・コマンド 11000
M・ソウル
W・ブレイカー
バトルゾーンに自分の水のクリーチャーが11体以上あれば、自分はゲームに勝利する。

DM-38で登場したM・ソウル持ちの重量級サイバー・コマンド
エクストラウィン能力を持つ4体目のクリーチャー

特殊勝利条件は「自身を含めたのクリーチャー11体以上を同時に場に存在させること」となる。

自身が11マナと非常に重く、バトルゾーンに出す必要があるクリーチャーは自身を含めて11体とかなり多い。当然相手も除去を狙ってくるはずであり、それだけのクリーチャーを並べられるなら大抵はそのまま殴り勝てるので、やはり専用デッキの構築は必須だろう。

超次元呪文連鎖を交えてクリーチャーを展開するか、《超電磁トワイライトΣ》能力クリーチャーを無限に展開するコンボ(詳しくは【トワイライトΣ】を参照)に組み込むのが有効だろう。

特に後者の場合は、最速5ターン目にエクストラウィンが決まる場合もあり、新たなフィニッシャーとしての活躍が見込める。

条件はかなり厳しいが、派手で面白い能力なので、研究してみる価値はあるだろう。

ルール


その他

  • 自身のスペック自体は11マナにしてはおとなしいが、ある程度のパワーを持つことで火力パワー低下への耐性があり、エクストラウィンを狙いやすいとは言える。シールドゾーンやマナゾーンに送られたり、全体除去や確定除去には弱いがこればかりは仕方ない。
  • 名前の「J」はトランプのJ(11)だろう。さらにコストが11、パワーも11000と、どこまでもイレブンなクリーチャーである。さらに、サッカーのJリーグとも掛けられているのかもしれない。JリーグにおけるJはJapan(日本)の頭文字だが、サッカーは11人1組で行うスポーツであり、チームやグループを○○イレブンと呼ぶことも多い。また、後にDMX-12で登場した《逆転の精霊ヘブンイレブン8210式》も11づくしな性能になっている。
    • ただし、収録されたエキスパンションであるDM-38の発売日は2010年12月18日であり、おしいところで年度の下二桁は11でなく10である。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DM-38
    みんなと戦えてよかった。――サイバー・J・イレブン

収録セット

参考


Last-modified: 2018-09-22 (土) 00:15:38