《シビレアシダケ》

シビレアシダケ UC 自然文明 (2)
クリーチャー:バルーン・マッシュルーム 1000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の手札を1枚、マナゾーンに置いてもよい。

DM-01で登場したバルーン・マッシュルーム

自分の手札を消費してマナブーストするcip付きクリーチャー
手札の消費が激しくなるため、登場時からドローの得意な文明と組み合わせて使われることが多い。

《フェアリー・ライフ》《霞み妖精ジャスミン》と肩を並べる最速マナブーストの一つ。あちらと比べるとバトルゾーンクリーチャーが残る点で勝るが、手札枯渇による息切れが起きやすいため使い分けが重要。【黒赤緑ビートダウン】など、4ターン以内に5コストカードを使うビートダウンならば、高速展開が可能となるこちらの方がいい。

同型再販《幻緑の双月》《大冒犬ヤッタルワン》がある。基本的に種族が優秀で入手が容易なこの2体が使われることが多いが、種族に拘らないようなデッキであれば墳墓避け《口寄の化身》の効果を最大限に発揮するために合わせて投入される。

また、3種類存在するので合計12枚まで入れられる。よほど2ターン目にこのカードを出したいならば、9枚以上併せて入れられるのでいまだ充分な存在意義があると言える。

種族の恩恵は受けられないものの、このカードを見かけることは今後もしばしばあるだろう。

関連カード

相互互換

フレーバーテキスト

  • プロモ(P40/Y4)
    永遠に尽きることのない生命の泉。大地から生まれ、木々と共に死ぬ。掟は命を無駄に使わぬこと、それが自然文明

収録セット

参考