《シンクロ・スパイラル》

シンクロ・スパイラル UC 水文明 (3)
呪文
コストを支払うかわりに、自分の水のクリーチャーを2体タップして、この呪文を唱えてもよい。
相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。

DMRP-03で登場した呪文

コストを支払うかわりに、代替コストとして自分のクリーチャー2体をタップして唱えることができ、相手のクリーチャー1体を持ち主の手札に戻す効果を持つ。

ただ相手クリーチャーバウンスしたいだけなら、他にも選択肢は多い。このサイクル全てに言える事だが、この呪文の真価は「自分のクリーチャーを安全かつ即座にタップできる点」と「マナコストを支払わずに手軽に唱えられる点」にある。

実のところ、サイクル中の他の呪文に比べるとこれといったコンボはやや少なめである。それでもユニークな動きは色々考えられるので、研究のし甲斐がある1枚であると言えよう。

《龍素記号Mj リンシャンカイホ》《術英雄 チュレンテンホウ》(《真実の名 アカデミー・マスター》でも)、《龍素記号Fz オシロスコープ》……と、ドラゴン・サーガに登場したクリスタル・コマンド・ドラゴン呪文唱えることによってトリガーする能力を持ったものが多い。
そして、サイクル中における呪文全てに言える事だが、これらの呪文マナコスト支払わないで唱える事ができる分、あらゆる呪文の中でも最も手軽に唱えられる呪文といってもいい。上記のクリーチャーとの相性は良さそうである。
実の所、上に挙げたドラゴンはは必ずしもその全てが呪文に限定したサポートというわけではないが、文明が合致する分、相性はより良好であると言える。

他にも《氷牙レオポル・ディーネ公》《氷牙アクア・マルガレーテ卿》など、ナイトクリーチャーにも相性の良いものはちらほら。

今まではその珍妙なフレーバーテキストをダシにして語る位しかなかった《戦攻のイザナイ アカダシ》なども、この呪文の登場にだいぶ救われただろう。相手にターンを跨がせる事無く即座に《アカダシ》をタップさせられる。

サイクル

DMRP-03で登場したシンクロ呪文サイクル

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考