《セイレーン・コンチェルト》

セイレーン・コンチェルト UC 水文明 (1)
呪文
S・トリガー
自分のマナゾーンからカードを1枚、自分の手札に戻す。その後、自分の手札を1枚、自分のマナゾーンに置く。

DM-10で登場した呪文
自分のマナゾーンカードを減らさずにマナ回収ができる。

DM-25で登場した《メビウスの回廊》よりは使い勝手がいいが、マナ回収には《ストーム・クロウラー》《ミスティック・クリエーション》が使われるので、通常のデッキにこのカードが使われることは稀である。
しかし、低コストである事などを生かしてコンボデッキで活躍する事ができる。→【レオポルエシャロット】

  • コンボパーツとして度々利用される優秀なマナ回収呪文にもかかわらず初登場以来絶版状態となっていたが、DMX-18にて10年ぶりに再録された。
  • イラストの中央に小さく写っているのは《ミルポロ》。また、その上には両手を大きく広げる正体不明のクリーチャーが描かれている。指揮者のような存在なのだろうか。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DM-10
    甘く透き通る歌声は、海を越え大地を震わせた。
  • DMX-18
    練りこまれた陣形と理論。それこそが水文明の力の礎であったが、龍脈術はそれ以上の神秘の力を持っていたのだ。
  • DMEX-03
    ゴクガロイザーから鳴り響くその協奏曲は、破滅の序曲。

収録セット

参考


Last-modified: 2018-11-29 (木) 13:54:41