《ソーラー・レイ》

ソーラー・レイ C 光文明 (2)
呪文
S・トリガー
バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選び、タップする。

DM-01で登場した呪文
《ソル・チューブ》が出るまでは最軽量タップ手段だったカード。基本的カードであるためか、何度も再録されている。

手札を1枚消費して相手のクリーチャーを1体だけしかタップできないので、タップ&デストロイの手段としてはいまいち燃費が悪い。
このカードを使うスペースのあるデッキは意外と見つからず、だいたいが《バリアント・スパーク》《クイック・スパーク》のほうがいい結果を生むだろう。

《フェアリー・ライフ》などの他の基本効果呪文と違い、タップさせる能力は自分と相手にクリーチャーがいてこその効果なので、軽くなっても使いにくい。

DMR-01にて《マジェスティック・サンダー》という完全上位互換が出たため、今後はそちらを使うことになるだろう。その後もキャントリップ付きの完全上位互換である《シャイン・アロー》が登場している。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DM-10DMC-16
    体が動かぬとも出来る事はある。お奨めは最後の懺悔だ。
  • DM-32
    まばゆい閃光が視界を埋め尽くす!

収録セット

参考


Last-modified: 2018-07-10 (火) 06:44:19