《ソー(じい)さん》

ソー爺さん VR 無色[ジョーカーズ] (8)
NEOクリーチャー:ジョーカーズ 12000
NEO進化:自分のジョーカーズ・クリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
T・ブレイカー
このクリーチャーが攻撃する時、各プレイヤーは自身の山札の上から1枚目を裏向きのまま、新しいシールドとしてそれぞれのシールドゾーンに置く。その後、自分は相手のシールドを1つ選び、持ち主の山札の一番下に置く。

DMRP-03で登場した無色NEOジョーカーズ

アタックトリガーで互いにシールド追加した後に相手のシールドを1つ山札の下に送る能力を持つNEOクリーチャー

自分のシールドは1枚増えるが、相手のシールドはプラマイゼロとなる。
相手が《エメラル》などでS・トリガーを仕込んできても、山札の下に送ってしまえば一安心。

パワーも十分で長期戦に強いカードだが、まずは重いコストを何とかするのが急務だろう。

その後Jチェンジ8が出ることによってこのカードも使いやすくなる。
特に《ジャンゴ・ニャーンズ》からチェンジすればQ・ブレイカー相当となる。
ライバルとなるのは自分のシールドに触れる《スポーツ大尉》だろうか。
どちらも同じエキスパンションでまた使い道が見つからなかったという共通点もある。

  • アニメ「デュエル・マスターズ!」では、ジョーカーズのヒーローを決める戦いに「マイティ・ソー爺さん」として「ストレンジなドクター」と共に名乗りを上げた。言わずもがな、アメコミの『マイティ・ソー』と『ドクター・ストレンジ』のパロディである。
  • 名前の由来は「掃除」と「爺さん」を掛け合わせたものだろう。

関連カード

収録セット

参考