《ソイルピンプ・キャベッジ》

ソイルピンプ・キャベッジ R 自然文明 (5)
呪文
このターン、次に召喚する自然のパワー12000以上のクリーチャーのコストを最大8少なくしてもよい。ただし、コストは0以下にはならない。

DMRP-04魔で登場した自然呪文
次に召喚する自然の12000以上のクリーチャーのコストを8下げる呪文。
実質2コスト下げていた《フェアリー・ギフト》《戦慄のプレリュード》に比べると、呪文自体が重くなった代わりに実質3コスト分のコスト低下が可能となった。

直感的にシナジーがあると思えるのは、【ゲイル・ヴェスパー】【チェイングラスパーループ】であろう。だが、これらのデッキに入れるのには一工夫が必要である。

まず【ゲイル・ヴェスパー】でこれを払う5マナと次に召喚に使う1マナがある段階ではもうすでに《ジーク・ナハトファルター》が着地していることがざらであり、これを活用するために6マナを溜めることがむしろ軽量シンパシー元を並べるオーソドックスな回し方よりも要求値が高いのである。

次に【チェイングラスパーループ】で使用するにしても、マナゾーン手札の条件が整わないうちに《連鎖類超連鎖目 チェインレックス》を早出ししてもあまり安定してループには入れないというジレンマを抱えることになる。

【5色フェアリー・ミラクル】に突っ込むにしても《偽りの王 ヴィルヘルム》のような9コストの多色クリーチャーとの噛み合わせが悪いのが気がかり。

とはいえ、自然のファッティのコストを実質3軽減できるカードが弱いはずはなく、何らかのシナジー抜群のデッキが開発されればこのカードの立場も良くなるだろう。

《キングダム・オウ禍武斗》を早出ししてシールドを全てブレイクして、そのままとどめを刺しに行くのも良いか。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMRP-04魔
    なんだぁ? 向こうの世界からこっそり持って来た種を育てたら、何か光り出したぞぉ!? ---自然星人

収録セット

参考


*1 《キングダム・オウ禍武斗》《キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語》のどちらかは不明

Last-modified: 2019-01-20 (日) 17:48:51