《ソウル・イーター》

ソウル・イーター UC 闇文明 (4)
呪文
バトルゾーンにある相手の光のクリーチャー1体につき、相手は自分自身の手札から1枚選んで持ち主の墓地に置く。相手の手札がそれ以下の場合は、相手は自分自身の手札をすべて持ち主の墓地に置く。

DM-04で登場したメタハンデス呪文。相手の光クリーチャーの数だけ手札破壊を行う。

凶悪ハンデスカード《スケルトン・バイス》が4マナで2枚捨てられることを考えると、その程度ハンデスできればコストに見合った働きと言える。

光絡みの【クリーチャーコントロール】にはかなり強いものの、それ以外のデッキに対しては無力になってしまうことが欠点。
基本的に相手に左右されるカードは使いにくいが、メタゲーム次第では使えないこともないスペックではある。

  • 古いカードであるため表記がわかりづらいが、捨てるカードを決めるのは「相手」である。

フレーバーテキスト

  • DM-04
    希望の数だけ絶望も深まる。

収録セット

参考