《タラトゥイユ・パンツァー/デリシャ・スパーク》

タラトゥイユ・パンツァー UC 自然文明 (6)
クリーチャー:グランセクト 7000
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
このクリーチャーまたは自分の他のクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりにマナゾーンに置く。
デリシャ・スパーク UC 光文明 (4)
呪文
相手のクリーチャーをすべてタップする。次の相手のターンのはじめに、それらはアンタップしない。

DMRP-09で登場した自然/グランセクトツインパクト

クリーチャー面は《緑神龍カミナリズム》上位種。1コスト重くなった代わりにパワーが1000上がり、破壊置換効果の適用範囲がハンター限定からクリーチャー全般へと広がっている。

呪文面は《パシフィック・スパーク》上位種《落雷のステンド・グラス》完全上位互換で、1コスト重くなった代わりにあちらのオールタップがオールフリーズに置き換わっている。

  • クリーチャー面の名前の由来はフランス料理のラタトゥイユ(仏:ratatouille)。日本ではお洒落なフランス料理として認知されているが、元々軍隊や刑務所で出される料理であったため、フランスでは粗末な食事の代名詞として名前が挙がることも。呪文名の由来はそのまま「デリシャス」。

サイクル

DMRP-09で収録されたアンコモン多色ツインパクトサイクル

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMRP-09
    デリシャスな砲弾、召し上がれ!

収録セット

参考