《チキチキ・JET(ジェット)・サーキット》

チキチキ・JET・サーキット UC 火文明 (4)
D2フィールド
自分のクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。(「スピードアタッカー」を持つクリーチャーは召喚酔いしない)
(他のD2フィールドがバトルゾーンに出た時、このD2フィールドを自分の墓地に置く)

デュエマ40枚スペシャルデッキで先行登場し、DMR-21で収録された新カードタイプであるD2フィールド

フォートレス以来となる横向きのカードタイプであり、味方クリーチャー全てにスピードアタッカー付与する。

全軍をスピードアタッカー化させる効果は過去にも数多く存在したが、場に出すだけで常時効果を発揮できる上、相手によっては最後まで場に残せる可能性を持つこのカードは、これまでの類似カードと比べても破格の性能といえる。

何も考えずに使っても十分強力だが、この手の効果の通例として重いが強力なアタックトリガーを持つクリーチャーや、大量展開コンボからの1ショットキルのサポートに特に力を発揮する。

自軍の全クリーチャーにSAを付与することは1マナ払って《キリモミ・スラッシュ》唱えることでも実現可能である。だがこのカードの利点は、SA付与常在型能力である点、D2フィールドを参照する能力を誘発する点である。

前者のおかげでS・トリガーを踏んでターンを返してしまっても、このカードが場に残っていれば次のターンもまたスピードアタッカー付与を利用することが可能である。後者のメリットは主に【ガンガン・マンモスワンショット】《D2M マグラカヅラ》を利用する際に際立つ。

前述の通りスペック自体は類似するものがいくらでもあるが、それでも実戦において使用されているのはまさしくカードタイプの勝利と言ったところであろう。

サイクル

DMR-21アンコモンD2フィールドサイクル

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考


Last-modified: 2018-12-06 (木) 16:08:38