《デデカブラ》

デデカブラ C 自然文明 (1)
クリーチャー:グランセクト 12000
このクリーチャーは攻撃できない。

DMRP-04魔で登場した攻撃不能デメリット付きのグランセクト

これ1体では何もできないが、パワー12000で1コストのクリーチャーであるため、【ゲイル・ヴェスパー】ではコスト軽減に貢献する手軽なクリーチャの1体となる。

もちろん文明指定の進化元としても1コストであるため運用が楽であり、さらに《界王類七動目 ジュランネル》と異なりアンタップ制限が無いので《Dの牢閣 メメント守神宮》とセットで1コストパワー12000のブロッカーとなる。

  • 名前の由来は「デカい」「デブ」「カブラ(蕪の別名)」。背景ストーリーでは、畑で転んで起き上がれなくなったこのクリーチャーを起こすのに手間取って騎士団長の到着が遅れているという、何とも言えない足手まといぶりを見せている。
    • カードイラストではデデカブラを起こそうとしている小型クリーチャー達の姿が。童話「おおきなかぶ」を彷彿させる。
  • 漫画「デュエル・マスターズ!」では黒豆だんしゃくとのデートの最中に黒いヘドロに襲われてしまう。
    • 少なくともこの個体はメスのようである。アニメでの《貝獣 ラリア》の様にオスメスが存在するクリーチャーなのだろう。

フレーバーテキスト

  • DMRP-04魔
    騎士団長の到着が遅れているのは、転んだデデカブラを起こすのを手伝っていたからだそうだ。デデカブラが起き上がった今、到着は近い。

収録セット

参考


Last-modified: 2018-10-07 (日) 17:08:29