《トムのゼリー》

トムのゼリー C 水文明[ジョーカーズ] (1)
クリーチャー:ジョーカーズ 1000
ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
このクリーチャーは攻撃できない。
このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、カードを1枚引く。

DMSD-13およびDMRP-11で登場したジョーカーズ

ジョーカーズ初の文明にして初のブロッカー
手軽に守りの補強ができるのは【ジョーカーズ】にとって嬉しい。

《はずれポンの助》《夜のポンの助》以来の1コストジョーカーズクリーチャーであり、あちらと違って致命的なデメリットがないため、気軽にデッキに投入できる。1コストなので、《ガンバトラーG7》《ジョジョジョ・マキシマム》といったバトルゾーンジョーカーズの数を参照するカードを使う時に、その頭数として使うのもいいだろう。

しかも、離れた時に1ドローできるので、《ジョット・ガン・ジョラゴン》コスト軽減Jトルネードと相性が良い。マナが余っているのなら、先に召喚してから《ジョット・ガン・ジョラゴン》バウンスして手札を補充したり、再召喚して守りを固める事もできる。

1コスト《凶戦士ブレイズ・クロー》などのパワー1000のクリーチャー相打ちになって1ドロー出来るので、【ジョーカーズ】以外のデッキでの採用も考えられる。

  • 元ネタは海外アニメ「トムとジェリー」だろう。元ネタはJerryだが、ゼリーはJellyである。
  • フレーバーテキストは「ドラゴンクエストシリーズ」に出て来るスライムの台詞が元ネタだろう。ちなみに元のセリフでは「悪いスライム」となっている。この台詞は有名なので多くの作品でパロディされているほか、元ネタのドラゴンクエストでも初登場作品以降の作品にファンサービスとしてたびたび登場する。
    • 同じ元ネタを持つカード【ワルスラ】が存在する。あちらは名前が「わるスライム」からとられている上、見た目もドラゴンクエストのスライムがモチーフになっている。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考