《ニクジール・ブッシャー》

ニクジール・ブッシャー VR 火文明[ジョーカーズ] (6)
クリーチャー:ジョーカーズ 6000
コストを支払うかわりに、クリーチャー1体とシールド1つ、そして手札1枚を自分の山札の一番下に置いて、このクリーチャーを召喚してもよい。
W・ブレイカー

DMRP-04裁で登場したジョーカーズ

代替コストとして、自分のクリーチャーシールド手札を1つずつ山札の下に置くと、コスト踏み倒しによる召喚ができる能力を持つ。

代替コストによるカードゾーン移動を考慮しなければ準バニラであり、パワー6000というのもこのカードと同じ程度の速度で場に出せる《“轟轟轟”ブランド》の火力で除去されるラインである。

アタッカーとして考えればこれを召喚するために、これを入れて3枚の手札ロスになるので、後続を用意するのが困難になり非常に無駄の多いカードと言える。ジョーカーズではあるが火文明なので《ゼロの裏技ニヤリー・ゲット》にも非対応。
《はずれポンの助》を種にする前提では、このクリーチャーを出す前にそれを《ゼロの裏技ニヤリー・ゲット》のG・ゼロ元にすれば手札のロスは相殺できる。だが、3ターンキルのルートが十分にある無色【ジョーカーズ】にとって、色が合わないこのカードを採用してまで【速攻】のプランを用意する必要はほとんど無い。

寧ろこのカードは0コストで手札落ちしたカードを山札に仕込める手段として見ると良いだろう。殿堂入りカードを山札から利用するコンボデッキなどでは隠し味として使用するのも悪くはない。

6コストと大きめなので、《革命類侵略目 パラスキング》《最終兵ッキー》など高いコストが参照できると助かるギミックに利用するのも一つの手である。

  • 山札の下に置くカードは好きな順番で置いて構わない。また、この際どの順番で相手に置いたかを知らせる必要はない。ただし、シールド山札の下に置く場合、非公開ゾーンから非公開ゾーンへの移動になるため、山札の下に置くまでの間に自分も相手も見てはならない。
  • カードイラストはそのまんま「マンガ肉」。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMRP-04裁
    貴様のことは肉汁たっぷりのミディアムレアにこんがり焼きあげてやるッシャー!ちなみに俺はベリーレアだッシャー!  — ニクジール・ブッシャー

収録セット

参考


公式Q&A

Q.コストを支払うかわりに、クリーチャーとシールドと手札を相手のものから選んで自分の山札の下に置くことができますか?
A.いいえ、この方法で山札の下に置くことができるのは自分のクリーチャーとシールドと手札のみです。
引用元

Q.この能力で山札の下に置くクリーチャーとシールドと手札の順番は好きなように決めて構いませんか?
A.はい。好きな順序で置くことができます。このとき相手にどの順番で置いたかを知らせる必要はありません。
引用元