《ニルバーナー》

ニルバーナー P 自然 (8)
クリーチャー:ジョーカーズ  4000
スーパー・S・トリガー(このクリーチャーを自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい。その時自分のシールドが1つもなければ、このクリーチャーにS能力を与える)
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のアンタップしているクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。
S−相手のパワー3000以下のクリーチャーをすべて持ち主のマナゾーンに置く。

DMBD-07で登場した自然ジョーカーズクリーチャー

cipで相手のアンタップしているクリーチャーマナ送りにし、さらにスーパー・S・トリガーで相手のパワー3000以下のクリーチャーをすべてマナ送りに出来る。
自然ジョーカーズのトリガーとしては、はじめて安定感のあるスペック。このカードが登場するまでの【緑ジョーカーズ】《バイナラドア》など無色S・トリガーに頼らざるを得なかったが、ようやく自然で統一出来るようになった。
トリガーとしても充分な威力を期待できる上に、スーパー・S・トリガーとして出たなら小型で殴る【速攻】からの攻撃を確実に防げる。

  • 元ネタはアメリカのロックバンドニルヴァーナとキャンプ用具の一つである「バーナー」。ニルヴァーナ自体は仏教用語の「涅槃」から来ている。
    • イラストはどうみてもバーベキューコンロで、どちらかと言えば煮るよりも焼くほうが得意そうである。実際に真木孝一郎氏のTwitterによると、名前付け会議では「ヤクバーナー」の候補もあったらしい。参考

関連カード

収録セット

参考