《ハイドロ・ハリケーン》

ハイドロ・ハリケーン R 水文明 (6)
呪文
バトルゾーンにある自分の光のクリーチャー1体につきカードを1枚、相手のマナゾーンから選び、持ち主の手札に戻してもよい。
バトルゾーンにある自分の闇のクリーチャー1体につき、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻してもよい。
※殿堂入り

DM-04で登場した呪文
味方のクリーチャーの数だけ相手のマナゾーンからカードバウンスし、クリーチャーの数だけ相手のクリーチャーバウンスするという豪快な能力を持つ。
殿堂入りするまでの間、【ハイドロ・ハリケーン】の中核を担っていた。

クリーチャーを並べれば並べるほど強力になる性質から【クリーチャーコントロール】の性質とマッチしており、専用デッキ以外でも【白青コントロール】【アクアンブラック】など、クリーチャーを多く展開するデッキで、中盤以降のからめ手として広く使用されていた。

マナゾーンカードを3、4枚バウンスできれば威力は十分であり、ガーディアンイニシエートでのトドメにも最適である。

殿堂入り後は【ジェスターソード】に積まれていた。革命ファイナル環境では【ドレミ団】フィニッシャー呪文として考慮されることもあった。

収録セット

参考