《ハサイサク》

ハサイサク C 自然文明 (9)
クリーチャー:グランセクト 12000
T・ブレイカー

DMRP-03で登場した自然グランセクト

T・ブレイカーを持つ準バニラである。

登場弾時点で既に数多くあるカードの下位互換となるクリーチャーグランセクトだけでもこのクリーチャーが収録されるDMRP-03までで7体もの完全上位互換が存在している。
【ゲイル・ヴェスパー】などパワーを活かすデッキでも当然それら上位互換が優先される。

このクリーチャーの唯一の利点は、レアリティが低いが故にそれらのカードよりも圧倒的に手に入りやすいところ。逆に言えば、よっぽどカード資産に困窮している状態で、かつグランセクトデッキを組みたいような時にしかこのカードに手は伸びないだろう。
《自然星人》《グレート・グラスパー》などが手に入ったら即入れ替えるべきである。

  • グランセクトにおける下位互換の代表格だが、分かりやすいスペックが初心者向けだというのかDMRP-04魔で再録された。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMRP-03
    日々大きくなるに呼応するように、巨大化するハサイサク。それを喜ぶ者もいれば、不安を感じている者もいる。何しろ、デカすぎるのだ。
  • DMRP-04魔
    熱きオニオン・リングの戦いにハサイサクが名乗りを上げた! 果たして辛口批評家をも唸らせるゲキウマな戦いを見せてくれるのか! しかしサイズの合うリングがまだ育ってないので、試合はお預けなのだ!!

収録セット

参考