《バトル・コロシアム》

バトル・コロシアム UC 光文明 (2)
呪文
各プレイヤーは、バトルゾーンにある自分自身のクリーチャーを1体ずつ選ぶ。その後、バトルゾーンにあるその他のクリーチャーをすべてタップする。

DM-10で登場したの軽量タップ呪文
各プレイヤーは一体ずつクリーチャーを残し、その他の味方を全てタップする。

定番のタップ呪文《バリアント・スパーク》などよりもコストが軽いが、味方もタップしてしまう上、普通に唱えると次にアンタップされるのは相手のクリーチャーとなり分が悪い。総じて汎用性にかけるので、もっぱらコンボ用だろう。
…とは言っても、普通のタップ呪文の延長として使うような《ダブルソード・レッド・ドラゴン》などのコンボなどでは、結局使い勝手で《バリアント・スパーク》に劣る。

やはり「自分のクリーチャータップできる」というところを上手く生かし、その代表格であるサイレントスキル光臨持ちと組み合わせるのが一番か。
《流れ星ムサシ》《超神龍アバス・ノナリス》などと一緒に使ってもいい。

  • DM-39で自軍がすべてタップされていた場合に覚醒する《時空の剣士 GENJI・XX》が登場。これによって見直されるだろうか?だがしかし、上述の通りやはり「コンボ用」には変わりはないのだが…。

フレーバーテキスト

収録セット

参考


Last-modified: 2018-07-15 (日) 16:31:05