《パーロック》

パーロック UC 水文明 (4)
クリーチャー:サイバーロード/オリジン 4000

DM-34で登場したサイバーロード/オリジン

以後約4年間に渡って続くことになるパーロックシリーズの元祖である。

淡白な中型バニラの上にレアリティアンコモンと、デュエル・マスターズ黎明期を思わせるスペック
かわりにフレーバーテキストが異常なまでに長い。同弾の《お宝猫ニャンジロー》と並び、制作スタッフの遊び心を感じさせる一枚。

明らかなネタカードであり実際のデュエルでの実用性は低いが、バニラということで【バニラビート】では採用圏内。《パーロック 〜最後の航海〜》《海賊の祈祷師 レディ・パーロック》などと共にパーロックを集めた【バニラビート】を組んでも楽しいだろう。

  • 姿を見る限りでは眼帯と頬に傷がある。おそらく元ネタは松本零士原作の漫画「宇宙海賊キャプテンハーロック」だろう。
  • 余談だが、彼はオリジンでありながら、フレーバーテキストではゴッドと敵対しているような素振りを見せている。
    • 彼の言う「神世界都市」とは、神化編時期の超獣世界に浮遊していた神の都市で、プラズマ光線で各文明の地域を攻撃している。内部には超獣世界に再度姿を見せたゼン&アク神帝などが存在していた。神世界都市の存在が語られているのはワールドマップで、フレーバーテキストではこのカードでくらいしか語られていないので、パーロックが何を話しているのかイマイチ理解できない人もいたかもしれない。

関連カード

相互互換

フレーバーテキスト

  • DM-34
    世界一のお宝を探すパーロックが苦難の末に手に入れた巨大なエメラルド、それは神世界都市の扉を開く唯一の鍵だった。
    「よーし、みてろよゴッドども!このパーロック様があのプラズマ光線を止めてやるぜ!」世界を救い、後に海賊神と呼ばれる少年の物語はここから始まった。

収録セット

参考