《ブブンド・タンク》

ブブンド・タンク R 自然文明 (8)
クリーチャー:グランセクト 13000
T・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札またはマナゾーンから《ドドンブブ》を合計2体まで選び、バトルゾーンに出す。その後、山札をシャッフルする。

DMRP-02で登場したグランセクト

cip山札またはマナゾーンから《ドドンブブ》を2体までコスト踏み倒しで出す能力を持つ。

ウィニーを2体引き連れて登場するT・ブレイカーであり、登場するだけで相手のシールドを割り切るだけの打点が揃う。呼び出し先の《ドドンブブ》セイバー持ちでもあり、このクリーチャーだけでも実質2回分の破壊耐性を持つT・ブレイカーとなるのはもちろん、他に12000以上のクリーチャーを守るのにも有効。

呼び出し元のゾーン山札マナゾーンの2つが使える。置換効果破壊された《ドドンブブ》《再誕の社》などでマナゾーンに送ればしぶとくセイバーさせることができる。

しかしながら、同コストには《グレート・グラスパー》《メガロ・カミキュロス》といったコスト踏み倒しクリーチャーも存在する。それらはゾーンは限定されるものの、より選べるカードの幅が広い。連鎖的にコスト踏み倒しすれば2体以上呼び出すことも造作無く、「セイバーを出すならば最初からセイバー対象のクリーチャーの頭数を増やせば良い」という事もある程度できてしまう。
それらと違いわざわざウィニーを複数投入する必要があることも考えると、高パワーに傾倒したデッキでこのクリーチャーを優先させるのはやや難しいだろう。

一応、このクリーチャーの利点としてcipである点があり、例えば《コクーン・マニューバ》などで登場した際も最大3体バトルゾーンに出すことができる。グランセクトにおけるウィニーを活かすことができるようになれば、このクリーチャーの価値も上がるだろう。

収録セット

参考