《プロジェクト・ゴッド》

プロジェクト・ゴッド UC 水文明 (4)
呪文
自分の山札の上から5枚を墓地に置く。その中にゴッドがあり、バトルゾーンにある自分のゴッドとリンクできるなら、そのカードをバトルゾーンに出してリンクしてもよい。

DM-36で登場した呪文

自分の山札の上から5枚を墓地に置き、その中に「バトルゾーンにある自分のゴッドG・リンクできるゴッド」があればリンクさせることができる。

4コスト墓地肥やしコスト踏み倒しができる優秀なカード
墓地肥やしのために版の《カラフル・ダンス》《プライマル・スクリーム》として利用してもいいが、やはりここはゴッドデッキで使ってやりたい。

コスト踏み倒しの条件はやや厳しく、場にゴッドがいる状態であり、墓地に送ったカードの中にそれと対応したゴッドがいなければならない。
そのため、軽くて場に出しやすい上にリンク先が多い神帝起源神と組み合わせるのがベスト。それらはも合っており、墓地アドバンテージも活用できるので相性抜群、というよりそれらを意識したデザインなのだろう。《神帝ムーラ》から《神帝アージュ》《起源神ニュートロン》から《神核アトム》をリンクできたら儲けモノである。

出せるゴッドのコストに上限が無いため、ゼン&アクヘヴィ・デス・メタルのような重量級ゴッドに使ってもよい。その場合はゴッドの枚数を多めに入れたり、《ゴッド・シグナル》《地武神オルメガス》でサポートしてやると良いだろう。

  • DMX-24再録に伴いテキストが変更。1体という制限がなくなったため、リンクしてバトルゾーンに出せる状況であれば、複数ゴッドを出せるようになった。
    • 実際にリンクする形にならなければ、バトルゾーンに出すこともできない。例えば中央G・リンクがバトルゾーンにいたとして、《左神》《右神》を1体ずつ出してリンクさせることはできる。しかし、同じ《左神》を2体以上出すことはできない。
    • 対象のゴッドリンク対象に持たない、1つ以上離れた位置にリンクするゴッドも出せない。例えば、他に何もリンクしていなければ、神帝神王の対角パーツは出せない。
    • 対象のゴッドリンク対象に持つが、最終的に1つ以上離れた位置にリンクするトライ・G・リンク中央G・リンクによる3体神の場合は、《左神》《右神》どちらか1体を起点に《中央神》ともう片方を出し3体神を成立させることができる。例として《龍神ヘヴィ》に対して《破壊神デス》《龍神メタル》の両方を出せる。
    • 変更前のテキストは以下の通り。
      自分の山札の上から5枚を墓地に置く。その中にゴッドがあり、バトルゾーンにある自分のゴッドとリンクできる場合、そのゴッドを1体バトルゾーンに出してリンクしてもよい。

フレーバーテキスト

収録セット

参考