《ボルシャック・ギルクロス・NEX(ネックス)

ボルシャック・ギルクロス・NEX SR 火文明 (9)
クリーチャー:アーマード・ドラゴン/エイリアン 9000+
スピードアタッカー
パワーアタッカー+5000
T・ブレイカー
誰もサイキック・クリーチャーをバトルゾーンに出すことはできない。

DMX-05で登場したアーマード・ドラゴン/エイリアン

《ボルシャック・クロス・NEX》エイリアン化したクリーチャー
このクリーチャーバトルゾーンにいる間、誰もサイキック・クリーチャーを出すことができなくなる。
超次元呪文はもちろん《復活の祈祷師ザビ・ミラ》などのクリーチャーサイキック・クリーチャーを出す場合も阻止できる。

コストサイキック・クリーチャーを妨害できる《光神龍スペル・デル・フィン》《偽りの王 ナンバーナイン》と比較すると、こちらは本家同様スピードアタッカー持ちのT・ブレイカーのため、ビートダウン性能が非常に高い。

ただし、9コストと重さも本家譲りなので、単純にサイキック・クリーチャーメタとするには全然間に合わない。
また、このクリーチャーに対する除去耐性は無きに等しいため、《超次元ガード・ホール》《超次元ロマノフ・ホール》《超次元ガロウズ・ホール》など、このカードを除去できる超次元呪文には無力。重量級サイキックメタとしてみるならば、文明は全く異なるが、アンタッチャブルを持つ《超絶の名 シャーロック》の方が優秀である。
サイキック封じはあくまでおまけと考えた方がよいだろう。

こちらは【連ドラ】などコストの重さを何とかできるデッキで「サイキックメタにもなるアタッカー」として使っていくのがよさそうである。その場合、本家《ボルシャック・クロス・NEX》と枠を争うことになるか。

相互互換

関連カード

収録セット

参考