《マザー・エイリアン》

マザー・エイリアン VR 光/水文明 (5)
クリーチャー:エイリアン 5000
自分のハンターはブロックされない。
自分のハンターがバトルに負けて破壊される時、墓地に置くかわりにバトルゾーンにとどまる。
相手の呪文の効果またはクリーチャーの能力によって、このクリーチャーが自分の手札から捨てられる時、墓地に置くかわりに自分のマナゾーンに置いてもよい。

DMR-02で登場した/エイリアン

ハンターサポート能力を持つ不思議なエイリアン
自身のハンターブロックされなくなり、バトル限定の破壊置換効果を与える。

1つめのブロックされない能力は、クリーチャーを展開することに長けたハンターにとって優秀なフィニッシュ手段となり得る。
2つめのバトルに負けた時というやや限定的な破壊置換効果も、攻撃後の殴り返しの隙を固めるにはまずまずの能力といえるか。
また、ブロッカーを持つハンターにこの能力が加わると、単純な攻撃による突破が難しくなる。文明ハンターにはブロッカーを持つものも少なくないので、それらのサポートとして申し分ないだろう。

欠点はハンターを参照とする能力の恩恵をこのカードが一切受けられないこと。種族間で強いシナジーを持つハンターデッキに入れれば、浮いてしまうのは確実である。

《エイリアン・ファーザー》同様、相手にハンデスされたときにマナゾーンに置くことができる。しかしハンターデッキに投入された場合、マナに落ちるメリットはほぼ皆無であるため、無いよりはまし程度の能力でしかない。
もちろんエイリアンの持つスペース・チャージとの相性はすこぶる良い。

  • 《エイリアン・マザー》ではない。カード名を宣言する際は間違えないように注意。

関連カード

収録セット

参考