《マッド・デーモン閣下(かっか)/デーモン・ハンド》

マッド・デーモン閣下 VR 闇文明 (5)
クリーチャー:マフィ・ギャング/デーモン・コマンド 5000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、あるいは自分が名前に《ハンド》とある呪文を唱えた時、クリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻してもよい。
デーモン・ハンド VR 闇文明 (6)
呪文
S・トリガー
相手のクリーチャーを1体破壊する。

DMRP-06で登場したマフィ・ギャング/デーモン・コマンドハンド呪文ツインパクト

クリーチャー面は、cipまたは名前にハンドとある呪文を唱えた時にクリーチャー1体を墓地回収できる能力を持つ。
呪文面は《デーモン・ハンド》と全く同じ効果で、相手のクリーチャー1体を破壊する。

クリーチャー面はコマンドでもあり、【ドルマゲドンX】での侵略元に適している。cipで出すだけでも一仕事してくれる。
また、カード名ハンドとある呪文を唱えた際にも同じく墓地回収が可能なシステムクリーチャーでもある。
だが、ハンドは多くが除去系統の呪文で、《S級不死 デッドゾーン》への侵略でも除去を放てる事から若干オーバーキルではある。
とはいえ、相手クリーチャーの破壊と同時に、序盤で破壊されたクリーチャーを回収できるので十分優秀である。

呪文面は《デーモン・ハンド》そのものであるが、クリーチャー面が付いていることを考えると、DM-01から16年の時を経て登場した《デーモン・ハンド》完全上位互換とみても差し支えが無い。
ツインパクトの性質上、S・トリガーで唱えた返しのターンにクリーチャー面をリアニメイトという動きが可能なのも利点。

どちらの面も派手さは無いが、堅実にアドバンテージを稼げる手堅いカードと言える。
汎用性も高いため、闇系統のデッキでは概ね採用を検討できるだろう。

登場から【ドルマゲドンX】【5色ドギラゴン剣】に採用されている。後者に関しては《Mの悪魔龍 リンネビーナス》によるリアニメイト圏内であるのがミソであり、使い勝手としては《絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート》に類似する。

相性のいいカード

その他

  • 名前の由来は、アメリカ俳優「マット・デイモン」と、ヘヴィメタルバンド「聖飢魔II」の元ボーカリスト「デーモン閣下(デーモン小暮閣下)」。フレーバーテキストはデーモン閣下のセリフ「お前も蝋人形にしてやろうか!」のパロディである。

サイクル

DMRP-06で登場した既存の呪文を組み込んだツインパクトサイクル

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMRP-06
    「お前も悪魔人形にしてやろうか!」

収録セット

参考


Last-modified: 2018-10-17 (水) 02:35:11