《マルクス・エンゲルス》

マルクス・エンゲルス C 闇文明 (3)
クリーチャー:マフィ・ギャング 3000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手の無色のクリーチャーを1体破壊する。

DMRP-09で登場したマフィ・ギャング

cipで無色クリーチャー1体を破壊する。

見るからにジョーカーズメタとして使ってくださいと言わんばかりのスペックだが、展開力が売りのジョーカーズ相手に単体除去を3コストで打ってもあまり効果がないだろう。

《「修羅」の頂 VAN・ベートーベン》への返し手として考えても、相手が《轟破天九十九語》での踏み倒しによって出したクリーチャーで完全にロックしている場合はバトルゾーンに出ることすらできないことも。

  • 名前の由来は共に18世紀のドイツで活躍した思想家のカール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルス、及びこの2人の若年期を描いた同名の映画だろう。
    • 彼らは一部の支配階級が持つ資本を社会全体の財産とすることで労働者を搾取から解放し社会の階級を平等にしようと説く「マルクス主義」の始祖であり、それを踏まえるとフレーバーテキストはかなりギリギリのネタである。

フレーバーテキスト

  • DMRP-09
    お客さん、いい仕事がありますぜ。残業ゼロ、休日出勤ゼロ、やりがいゼロ、ついでに給料もゼロ! どうです、ちょっと死ぬまで。 ― マルクス・エンゲルス

収録セット

参考