《ムラマサ・リザード》

ムラマサ・リザード C 火文明 (6)
クリーチャー:デューンゲッコー 4000
スピードアタッカー
このクリーチャーで攻撃するかわりに、タップして次のTT能力を使ってもよい。
TT−バトルゾーンにある自分のクリーチャーを1体は、このターンが終わるまで「スピードアタッカー」を得る。

DM-06で登場したデューンゲッコー
タップ能力で後続の味方にスピードアタッカーを付けることができる。

だがクロスギア《ファイアー・ブレード》が登場したことと、自身の除去耐性の低さもあり、使われることは少ない。

自身がスピードアタッカーであるので、クリーチャー除去や不意打ちが可能であり、除去されやすいという点は、逆に相手にとって除去しなければならないクリーチャーであるとも言える。

ターン後続の大型クリーチャースピードアタッカーにできる効果は強力であるため、全く使えないというわけではないだろう。

関連カード

収録セット

参考