《ルナ・ブライトホーク》

ルナ・ブライトホーク SR 水文明 (8)
クリーチャー:サイバー・ムーン 6000
W・ブレイカー
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を見る。その中からカードを1枚選び、自分の手札に加えてもよい。その後、山札をシャッフルする。

DM-10で登場したサイバー・ムーン
ファッティクリーチャーで、cip《クリスタル・メモリー》が使える。

状況に合わせたカードを持ってくられるので対応力が高い。
コストに対してややパワーが心許ないが、長期戦を狙うコントロール系デッキでは活躍の場があるだろう。《鳴動するギガ・ホーン》と比べると重いかわりにクリーチャー以外でも手札に加えられ、サーチしたカードは見せずに済む。

9マナカードにはすぐに繋がるので、《サイバー・A・アイアンズ》《神青輝 P・サファイア》などを持ってくるといいだろう。

また、「サイバー」であることから《超電磁トワイライトΣ》コスト踏み倒しができる。別の《超電磁トワイライトΣ》サーチすることで何度でもコスト踏み倒しが狙えるので、このカードを採用する価値もあるかもしれない。

  • 再録の経験がないので長らく絶版。それほど需要があるわけではないが、入手にはやや骨が折れるだろう。
  • ブライト(bright)・ホーク(hawk)を訳すと「輝く鷹」といったところか。
    「鷹」である事から、「一富士・二鷹・三茄子」の新年初夢デッキを組んでみるのも一興か。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DM-10
    は、もはや美しいだけの存在ではない。

収録セット

参考


Last-modified: 2018-12-06 (木) 00:46:10