《レオパルド・グローリーソード》

レオパルド・グローリーソード P(UC) 自然文明 (2)
クロスギア
これをクロスしたクリーチャーに、好きな種族の進化クリーチャーを置いてもよい。
このクロスギアに、好きな文明の進化クロスギアを置いてもよい。

月刊コロコロコミック2006年4月号付録として登場した自然クロスギア
クロスしたクリーチャーには、種族を問わず進化クリーチャーを置ける。また、このクロスギアには、文明を問わず進化クロスギアを置ける。

クロスしたクリーチャー《無垢の宝剣》のように使う事ができるクロスギア
さらに進化先にもそのまま引き継がれるため、進化クリーチャーの上にさらに別の種族の進化クリーチャーを置くこともできる。
これを利用し、様々な種族の進化クリーチャーを次々と場に出すデッキも存在する。(>【レオパルド・グローリーソード】

しかし、DM-32で同コストかつ類似した能力を持つ《メガ・イノセントソード》が登場。
進化クロスギアを自由に置けなくなったが、大きなパンプアップが付いている。
進化クロスギアは種類が少なく汎用性も低いため、そちらを優先して5枚目以降という役割になりがちである。

  • 前半の能力を正確に書くと、「これをクロスしたクリーチャーは、特定の種族を進化元とする進化クリーチャーの進化元1体分になることができる。」となる。
    つまり、文明を指定して進化するカードや、多色から進化するカード、カード名を参照する進化カード(ケングレンオーなど)には進化できない。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考