《ロロカゲティ》

ロロカゲティ UC 自然文明 (2)
NEOクリーチャー:グランセクト 2000
NEO進化:自分の自然のクリーチャー1体の上に置いてもよい。
キズナプラス(このクリーチャーが攻撃する時、その下にあるカードを1枚、自分の墓地に置いても良い。そうしたら、このクリーチャーと自分の他のクリーチャー1体のKP能力を使う)
KP−自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

DMRP-03で登場した自然NEOグランセクト

キズナプラスで自分の山札の上から1枚目をマナブーストする。

2コストで場に残ったままマナブーストできる貴重なクリーチャー。ただしキズナプラスなのでNEO進化して攻撃しなければいけないラグがあるため初動としてはやや向かない。
このクリーチャーの真価は最軽量のキズナプラス持ちであること。余ったマナで即座にNEO進化して味方のキズナを利用するのが主な使い方となる。
cip《再誕の社》を内蔵しマナゾーンからコスト4以下のクリーチャー踏み倒すキズナを持つ《マイト・アンティリティ》とは高相性。cipによる2マナチャージに便乗して出すことができ、マナゾーンの消費を抑えつつ踏み倒し対象の選択肢を増やすことができる。

  • 名前の由来はカゲロウ。イラストには殻から大顎をのぞかせるアリジゴクの姿がある。卵から孵化したばかりなのだろうか。

アニメ「デュエル・マスターズ!」26話

《メガロ・デストロイト》内で幸せエネルギーを吸われていたクリーチャーの一体として登場。

アニメ「デュエル・マスターズ!」27話

ミノマル切札 ジョー戦で使用。このクリーチャーを召喚し、次のターンでは《ロロカゲティ》を《ロロカゲティ》へNEO進化。そこから《ヘビー級ヘビー》究極進化へ繋げた。

  • 《ロロカゲティ》を《ロロカゲティ》へ進化している状態は《ロロカゲティ》の上にもう1体の《ロロカゲティ》が乗っている描写がされている。

関連カード

収録セット

参考