ν(ニュー)龍素王(りゅうそおう) Q(キュー)END(エンド)

ν・龍素王 Q‐END 水文明 (8)
ドラグハート・クリーチャー:クリスタル・コマンド・ドラゴン 11000
呪文の効果によって、相手がバトルゾーンにあるクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーを選ぶことはできない。
自分が呪文を唱えた時、それよりコストの小さい呪文を1枚、自分の墓地からコストを支払わずに唱えてもよい。そうした場合、唱えた後、墓地に置くかわりに自分の山札の一番下に置く。
W・ブレイカー
龍解前⇒《超龍素要塞 エビデシュタイン》

DMR-16極で登場したドラグハートクリスタル・コマンド・ドラゴン
元となった《龍素王 Q.E.D.》と同じく呪文限定のアンタッチャブルと、自分が呪文を唱えた時にそれよりコストの小さい呪文墓地からコスト踏み倒し唱えることができる能力を持つ。

墓地から呪文を唱える能力の発動条件は、手札から呪文を唱えることに限らないため、自身の能力で墓地から唱えることによってもトリガーする。つまり墓地にそれよりコストが下回る呪文がある限り、それらを連鎖的に唱えられるということになる。コストや手札保持の問題でなかなか実現できなかった、1ターンに複数の呪文を唱えるコンボも夢ではなくなるだろう。
例としては

コストの大きい呪文を起点にするほど大量の呪文を墓地から踏み倒すことができるので、コスト踏み倒しまたはコスト軽減できる重量呪文と組み合わせたいところ。《極頂秘伝ゼニス・シンフォニー》などのアタック・チャンス呪文や、マナ武装コスト軽減できる同弾の《金色証明》とは相性が良い。

  • v(ラテン文字「ブイ」)ではなくν(ギリシア文字「ニュー」)である。各ガンダムパロディの存在から「νガンダム」も由来の一つではないかと思われる。

関連カード

サイクル

DMR-16極ドラグハート・クリーチャーサイクル。自然は真。は極の収録となっている。

収録セット

参考


Last-modified: 2018-10-17 (水) 11:16:54