ωχ(メガカイ) ニランギドラ》

ωχ ニランギドラ R 自然文明 (6)
オレガ・オーラ:グランセクト/デリートロン +2000
オーラが2枚以上付いた自分のGRクリーチャーが攻撃する時、これを自分の手札からそのクリーチャーに付けてもよい。
これをクリーチャーに付けた時、相手のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。
オレガ・オーラ:これを自分のGRクリーチャー1体に付けるか、1体GR召喚してそれに付ける。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れたら、これも同じゾーンに行き、その後、そのGRクリーチャーは自分の超GRの一番下に戻る。

DMRP-11で登場した自然グランセクト/デリートロンオレガ・オーラ

オーラを2枚以上付けたGRクリーチャー攻撃する時に侵略のように手札からコスト踏み倒しでその攻撃しているクリーチャーに付ける事が出来る。
また、これをクリーチャーに付けた時に相手クリーチャーを1体マナ送りにする能力を持つ。

爆発的なマナ送りでは《ΓΛΧ ヴィトラガッタ》に軍配が上がるが、安定性を選ぶなら此方だろう。
ノーコストかつ制限のない除去は強いので、自然が入っていないオーラデッキにも採用を検討できる。

  • 使われているギリシャ文字は「ω(オメガ)」と「χ(カイ)」。
    • フレーバーテキストにある「χプロジェクト」の通り、本弾の自然オーラは「χ」の名を有している事が分かる。
  • イラストのモチーフとなっているのは多肉植物のフェルニア・ゼブリナだろう。
    • 同じ自然のオーラの前例からも、もう一つのモチーフは三つ首龍の怪獣「キングギドラ」、名前も考慮するなら「モスラ3」に登場する個体「グランドギドラ」だろう。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMRP-11
    生命が持つ力を暴走させ、変質させるバラギアラのデータを活用するχプロジェクト。それがついに完成し、オーラを爆発的に強化する新たなオーラが誕生した。

収録セット

参考