悪魔神(あくましん)グレイトフル・デッド》

悪魔神グレイトフル・デッド SR 闇文明 (7)
進化クリーチャー:デーモン・コマンド 11000
進化−自分のコマンド1体の上に置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、クリーチャーを好きな数、自分の墓地から手札に戻してもよい。
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、コスト7以下のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出してもよい。

DM-39で登場した進化デーモン・コマンド

cip墓地クリーチャーを好きなだけ回収できるという、《漆黒戦鬼デュランザメス》を思わせる強力な墓地回収能力を持つ。そちらと比べると一回りサイズが小さい分、より気軽に出せるようになっている。

よく自爆させられる《死神の邪剣デスライオス》《魔刻の斬将オルゼキア》などと相性がよく、デーモン・コマンドなので進化元としても選べる。あらかじめ墓地肥やししておけば3、4枚の手札補充は容易だろう。

ちなみに「好きな数」とあるので、何体回収するかは自分が決定する。この点は、強制的に全て回収しなければならない《漆黒戦鬼デュランザメス》に勝るといえる。

cipでひと仕事してくれるのに加え、場を離れた時に文明を問わずコスト7以下のサイキック・クリーチャーを出す能力も持つ。こちらも除去耐性として有効であり、破壊された時に《時空の斬将オルゼキア》バトルゾーンに出せば、そのターンの終わりに覚醒できる。
殴り返し破壊された時に《時空の凶兵ブラック・ガンヴィート》を出して、相手クリーチャーを即返り討ちにするのもよい。

その他ではマナブースト《魂の大番長「四つ牙」》ドロー《アクア・アタック<BAGOOON・パンツァー>》リアニメイト《激天下!シャチホコ・カイザー》、相手クリーチャーの動きを止める《勝利のプリンプリン》などが出せる。逆転のチャンスを作るのには十分だろう。

コマンド進化なので進化元が確保しやすく、エンジェル・コマンドデーモン・コマンドはもちろん、サイバー・コマンドフレイム・コマンドガイア・コマンドからも進化できる。各種コマンド・ドラゴンにも対応しており、使い終わった《勝利のガイアール・カイザー》などにも気軽に重ねられる。
革命編で軽量のコマンドが増えつつあるため更に出しやすくなるだろう

パワー11000でW・ブレイカーと最低限の打点を備え、除去すればサイキック・クリーチャーが出てくるため、かなり強力。うまくデッキを組めば、なかなかの働きが期待できるだろう。

  • 名前の元ネタはアメリカのロックバンド、「グレイトフルデッド」からだろう。因みにこの時のグレイトフルは「偉大なる(Greatful)」ではなく「感謝される(Grateful)」と云う意味である。

関連カード

収録セット

参考