悪魔神(あくましん)デスモナーク》

悪魔神デスモナーク SR 闇文明 (6)
進化クリーチャー:デーモン・コマンド 8000
進化−自分のデーモン・コマンド1体の上に置く。
このクリーチャーが破壊された時、進化ではないデーモン・コマンドをすべて、自分の墓地からバトルゾーンに出してもよい。
W・ブレイカー

DM-19で登場した進化デーモン・コマンド。第4の悪魔神。
覇王ブラックモナークの家系の末弟でもあり、それにふさわしくpig能力墓地に眠るデーモン・コマンドをすべてリアニメイトするというド派手な能力を持つ。

デーモン・コマンドはコスト重いクリーチャーが多く、デッキに大量に入れるには向かない種族なので、この能力を活かしきるには専用デッキの構築が必須。

このカードを使ったコンボには主に以下がある。

別段欲張らなくとも、コストの重いデーモン・コマンドなら、2〜3体リアニメイトできれば元が取れる。《暗黒導師ブラックルシファー》《死神明王ガブリエル・XENOM》などであらかじめ墓地肥やししておくといいだろう。

弱点はやはりマナ送りシールド送りなどの破壊以外の除去進化クリーチャーを狙えないことが多いシールド送りはそれほど気にする必要はないが、マナ送りにされると《母なる星域》などを使わない限りは回収が困難なので注意。事前のハンデスなどで対策しておきたい。

いずれにせよ、デーモン・コマンドを大量にリアニメイトできるのは非常に強力。下準備さえ整えれば想像を絶するアドバンテージを叩き出すため、デッキを組む価値はあるだろう。

  • 狙うのは難しいが、《呪縛の剣豪バロスト》とのコンボは痛快。デスモナークとバロストがバトルゾーンにいるときにバロストを破壊すれば、相手クリーチャーを一掃しつつ自分のデーモン・コマンドをリアニメイトできる。
    もっともバロスト自身も強制的にリアニメイトされるので、再び破壊されるとこちらも全滅してしまうが。
  • モナーク(Monarch)には皇帝という意味があるが、マダラ蝶という意味もある。イラストや配色がどことなくマダラ蝶に似ていることから、ダブルミーニングである。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DM-19
    の時代は終わり、我ら一族こそがこの世に永遠をもたらすのだ!――モナーク家末弟、デスモナーク
  • DMC-55
    デスモナークの魂が闇へと還る時あまたの邪悪なる魂が現世へと蘇る。
  • DMX-19
    「モナーク」。それは、最上級の悪魔にのみ名乗ることを許されし名前。

収録セット

参考


Last-modified: 2019-01-19 (土) 16:30:57