永遠(とわ)悪魔龍(あくまりゅう) デッド・リュウセイ》

永遠の悪魔龍 デッド・リュウセイ SR 闇文明 (8)
クリーチャー:デーモン・コマンド・ドラゴン 8000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手のクリーチャーを1体破壊する。
W・ブレイカー
このクリーチャーまたは他のクリーチャーが破壊された時、カードを1枚引いてもよい。

DMR-13で登場したデーモン・コマンド・ドラゴン

堕ちした2枚目のリュウセイで、cipでの確定除去クリーチャー破壊を条件とするドローの2つの能力を持つ。

確定除去ドローの2つの能力が噛み合っており、破壊できるクリーチャーがいれば、出たとき確実にドローすることが可能。《狼虎サンダー・ブレード》が1コスト重くなったかわりにドローがついてくると考えると、なかなかのコストパフォーマンスである。
出たあとも《封魔妖スーパー・クズトレイン》相当の置きドローとして機能するため、バトルゾーンに維持し続ければ大量のアドバンテージを稼いでくれる。《クズトレイン》と違って自身の破壊でもドローが誘発するため、出した返しのターン破壊されても2ドローがついてくる計算になる。

極めて優秀なクリーチャーだが、本家リュウセイと同じく高コストなことに加え、本家と違ってマッドネスは持たないので早期に出すことは難しい。
ビートダウンデッキよりは、闇入りかつマナが伸びるコントロールデッキ向けだろうか。ドラゴンであることを活かして闇入りの【連ドラ】にも採用を検討できるが、その場合は同じ確定除去持ちのシステムクリーチャーである《偽りの王 ヴィルヘルム》や、コスト踏み倒しでクリーチャーを出せる《真実の王 ヴィオラ・ソナタ》《偽りの王 ハチャトゥリアン》が比較対象となるだろう。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMR-13
    今度はどんな世界だホワット!? なんであろうと俺は戦い続けるぜファイト! ---永遠の悪魔龍 デッド・リュウセイ

収録セット

参考