炎舞闘士(えんぶとうし)サピエント・アーク》

炎舞闘士サピエント・アーク C 火文明 (3)
クリーチャー:ドラゴノイド 2000+
ウェーブストライカー
WS−このクリーチャーのパワーは+4000され、タップされていないクリーチャーを攻撃できる。

DM-11で登場したドラゴノイドウェーブストライカー軍団の主力クリーチャー
ウェーブストライカー能力で一気にパワーが上がってアンタップキラーとなり、恒久的にバトルゾーン制圧できる。
最速4ターン目に登場する大型アンタップキラーは、相手からすると非常に厄介。デッキの動きの要になるシステムクリーチャーや、小型であれば進化クリーチャーまでどんどん狩れるため、生かしておけば大きな被害になる。

小型ウェーブストライカーの中でも頭抜けて強いため、【ウェーブストライカー】はこのカードを生かしていく主流のタイプか、それ以外のタイプかで構成が分かれる。(【ウェーブストライカー】参照)

サイクル

DM-11コモンウェーブストライカーサイクル
3コストパワー2000、WS能力で+4000と追加能力を得る。

収録セット

参考