炎龍王子(えんりゅうおうじ)カイザー・プリンス》

炎龍王子カイザー・プリンス VR 光/火文明 (6)
クリーチャー:レッド・コマンド・ドラゴン/ハンター 5000
自分の光のドラゴンまたは名前に《プリン》とあるクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに加える。
自分の火のドラゴンが攻撃する時、相手のシールドを1枚ブレイクする。

DMR-11で登場した/レッド・コマンド・ドラゴン/ハンター

自分のドラゴンプリン山札の上から1枚をシールド追加するアタックトリガーを付加し、自分のドラゴンに相手のシールド1枚をブレイクするアタックトリガーを付加する能力を持つ。

このクリーチャーによって新たに《プリン》という名称カテゴリが生まれた。自分自身も能力の対象に含まれているので、単体でもそれなりの働きが期待できる。ただしアタックトリガーなので、対象になるクリーチャーがいる状態でこのクリーチャーを出してテンポよく能力を使いたい。

シールドを増やしつつ相手のシールドを割っていく攻防一体の動きが可能で、相手のシールドが1枚のみの場合ならばそのままダイレクトアタックを決められる。

赤白かつドラゴンクリーチャーは数が少なく専用のデッキを組むには少々厳しいが、ドラゴンブレイク数増加だけでも利用価値はある。
《凰翔竜機バルキリー・ルピア》からもきれいに繋がる。
また、赤白ではないが、《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》も両方の能力を使うことができ、採用する場合は《龍仙ロマネスク》の投入も可能。
ちなみに、ブレイク能力の発生源はあくまでこのクリーチャーなので、《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》と組ませて一気に3枚のシールド焼却といった芸当は出来ない。

  • 6コストであるのにも関わらずパワー5000で、W・ブレイカーを持たないという珍しいクリーチャー。だがアタックトリガーがある為、実質W・ブレイカーである。
  • 「カイザー(kaiser)」と「プリンス(prince)」はいずれも「王」に似た意味を持つ単語。冠詞「王子」も合わせて、似た意味の語が並んでいるカード名リュウセイを彷彿とさせる。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考