猿山親分(さるやまおやぶん)キンポー》

猿山親分キンポー C 火文明 (4)
クリーチャー:ヒューマノイド 3000+
K・ソウル
自分の他のクリーチャーをバトルゾーンに出した時、そのターン、このクリーチャーのパワーは+3000される。
このクリーチャーは、パワーが6000以上の時、「W・ブレイカー」を得る。

DM-36で登場したK・ソウル持ちのヒューマノイド

自分の他のクリーチャーが場に出る度にそのターンパワーが3000増える能力と、自身のパワーが6000以上であればW・ブレイカーを得る能力を持つ。
《豪腕妖精レイジ・ボッコル》を丸くしたようなスペック

とはいえビートダウン向けのヒューマノイドは層が厚く、中途半端なコスト殴り返しに弱いなどの理由から、使われることは少ない。

  • カード名に「猿」とあり、イラストも一見猿のようだが、ドリームメイトではない。強力なドリームメイトのイラストを多く手がけているMATSUMOTO EITO氏が書いている事がそれを余計に際立たせている。ちなみにイラストもよく見ると猿の顔の下部に人の顔の一部が見えており、猿を模したアーマーである事がわかる。
  • 名前の由来は香港の映画俳優「サモ・ハン・キンポー」からか。彼の主演する映画のひとつの『モンキー・フィスト 猿拳』がある。

収録セット

参考