音速(おんそく) ガトリング》

音速 ガトリング UC 火文明 (4)
進化クリーチャー:ヒューマノイド爆/侵略者 6000+
進化―自分の火のクリーチャー1体の上に置く。
侵略―火の侵略者または火のヒューマノイド(自分の火の侵略者または火のヒューマノイドが攻撃する時、自分の手札にあるこのクリーチャーをその上に重ねてもよい)
パワーアタッカー+1000(攻撃中、このクリーチャーのパワーを+1000する)
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)

つかもうぜ6パック Vol.1およびコロコロ限定ドギラゴン40枚デッキで先行登場し、DMR-17に収録された進化ヒューマノイド爆/侵略者
能力侵略を持ち、侵略者またはヒューマノイド攻撃した時、このクリーチャー手札から踏み倒しそのまま進化できる。

文明スピードアタッカーを持つクリーチャーが多く、進化元となるカードを出して即侵略を行うことも可能。

スピードアタッカーを持ち、侵略対象になるカードで最も軽いカードは現時点で2マナ《爆冒険 キルホルマン》《炎舌実況DJ・ショー》《斬込隊長マサト》《無頼勇騎タイガ》の4体。《無頼勇騎タイガ》以外は条件付きなものの単色である為、色事故を起こさないという点で優秀。
基本的なスペックはほぼ準バニラとはいえ、2ターン目に出てくるとなるとかなりの驚異である。

地味ながらパワーアタッカーも持っており、《悪魔聖霊バルホルス》などを乗り越えたり、S・トリガーで出てきた《破壊者 シュトルム》などを回避する事が可能。

  • 『デュエル・マスターズ 超全集 革命ファイナル』にはDMX-26で再録されたこのカードへの寸評として「バサラ顔負けのスピードで、相手をボッコボコにしてやれ!!」と記述されているが、侵略元を素出しするケースなら確かに《轟く侵略 レッドゾーン》を始めとする侵略ソニック・コマンドよりも早期にバトルゾーンに出られる。

サイクル

DMR-17アンコモン侵略持ち進化クリーチャーサイクル
すべて侵略者で、種族ドラゴン・サーガのサポート種族を併せ持つ。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考


Last-modified: 2018-11-07 (水) 16:35:03