貝鬼動(かいきどう) アワービ》

貝鬼動 アワービ UC 水文明 (3)
NEOクリーチャー:ムートピア 3000
NEO進化:自分の水のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
キズナプラス(このクリーチャーが攻撃する時、その下にあるカードを1枚、自分の墓地に置いてもよい。そうしたら、このクリーチャーと自分の他のクリーチャー1体のKP能力を使う)
KP−カードを2枚引く。その後、自分の手札を1枚捨てる。

DMRP-03で登場したNEOムートピア

キズナプラス《エマージェンシー・タイフーン》を彷彿させる手札交換を行う能力を持つ。

単体で使う場合は《プラチナ・ワルスラS》に出番を取られがち。

キズナプラスを活かしたいところだが、後に同じサイズの《凶鬼23号 アラクレ》が登場しているのが向かい風。あちらはクリーチャーしか手札に加えられないが、山札を削る量・墓地肥やしの量・手札に加えられるカードの選択肢の数で優っている。
また、同弾には1コスト上がれば純粋な2ドローができる《甲殻鬼動隊 セビーチェン》も存在する。

このクリーチャーを活かすなら、手札を「捨てる」ことに着目すべきだろう。例えば同弾の《貝獣 ヒヨク》を捨ててキズナプラスの弾を充填するというのは、上記の2体にはできない芸当である。

  • 名前の由来は「アワビ」である。

関連カード

収録セット

参考