《覚醒のタンザナイト》

覚醒のタンザナイト VR 水/闇文明 (7)
クリーチャー:スピリット・クォーツ 9000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
W・ブレイカー
このクリーチャーで攻撃するかわりに、タップして次のTT能力を使ってもよい。
TT−自分の墓地からクリーチャーを1体選ぶ。そのクリーチャーと同じ名前のクリーチャーをすべて、自分の墓地から自分の手札に戻す。

DM-10で登場した/スピリット・クォーツ

タップ能力を持つ多色ファッティ
攻撃のかわりにカード名が同じカードをすべてサルベージできる。

パワー準バニラ並みに高いが、タップ能力を使うことと攻撃は両立できないため、強力なパワーを生かすことは難しい。

また、サルベージするまでのタイムラグが痛い。
バトルゾーンに出したターンはほぼ能力を使えないため、返しのターンで相手に除去されてしまう可能性が高い。

単なるサルベージならば、より即効性の高い《超次元リバイヴ・ホール》《生死の天秤》を使った方が確実と言えるだろう。
ウィニーならば《復活のトリプル・リバイブ》でまとめてリアニメイトするという手もある。

そもそもカード名が同じカードが複数枚墓地に落ちている状況は限られるため、デッキビルディングが限られるという問題もある。

残念ながら、クリーチャーであることを活かさなければ活躍は難しいだろう。

  • 種族デッキを構築する場合、同じ名前のクリーチャーを複数入れる事は良くある事なので、狙えば2〜3枚回収する事も可能だろう。その場合は積んでも1・2枚程度だろう。
  • タンザナイト(Tanzanite)とはゾイサイトと呼ばれる鉱物の一種。タンザニアで産出され、不純物としてバナジウムを含むものがタンザナイトと呼ばれる。

収録セット

参考


Last-modified: 2018-07-16 (月) 03:42:39